かわいすぎる!

焼きそばのCMが、いつ見ても何度見てもかわいすぎる!!

 

猫がお尻フリフリしてからの、えなこが肩を揺らす場面が超絶かわいすぎるうっ!!!!

 

もーたまらんっっっ!!!!!!!!!!!!!

例のプール?

ダマされた大賞』でりんごちゃんとみちょぱが落ちたのって例のプール?

マダオじゃなかった!

前回の『池の水ぜんぶ抜く』に『出たー!』って言っている同番組のナレーターがゲスト出演していた。

 

田子千尋と言う人だった。え? 誰? って思った。

 

番組のナレーターはマダオとかをやっていた立木文彦だと勝手に思っていた。

ちょっと声が似ている感じだけど、よく聞いてみたら全然違っていた。

芦名星さん……マジか……

JUGEMテーマ:特撮

 

 

芦名星さんが亡くなった……マジか……。

 

 

2005年の『仮面ライダー響鬼』で姫の役をやって以来ずっと好きだったのに……ショック……。

ゆきぽよって、いい子なんだなあ

昨日の『ドッキリGP』でゆきぽよがドッキリに引っ掛かっていた。

 

色々と酷い目に遭っていたけどまったく文句を言わないし、最後まで怒りもしていなかった。

それどころか急いでいるにもかかわらず困っている人を助けていた。

観ていてなーんていい子なんだろうと感じた。自分的にはゆきぽよに対しての好感度は爆上がりだった。

 

今までもバラエティに出ているのをよく見かけていて、楽しい子だなーとは思っていたけれど、ギャルだし裏の本当の性格とかはそんなに良くないんじゃないかなと漠然と思っていた。でも極限状態にもかかわらずあの態度は素晴らしい!!

自分だったらスタッフを怒ったり走りながら文句を言っていたかも知れない。

時間が無い状態なら困っている人を見かけても、気にはなるかも知れないけれどスルーしてしまう可能性が高い。

 

 

とにかく見終わっての感想は、ゆきぽよっていい子やー、いい子やーの感情でいっぱい、ただそれだけでした。(あ、もちろん面白かったです)

人工知能のエモパーが可愛い件

シャープのスマホに搭載されているAIの『エモパー』が可愛い。

 

喋りかけると、トンチンカンで奇天烈な答えを返して来る。

喋りかけると言っても、あらかじめ登録されている数個の単語にしか反応しないけれど。

 

人工知能も年月を経れば自分の意思を持つようになる、これは古今東西大昔から決まっている出来事だ、みたいな事をキョンが言っていたから、きっとこのエモパーも数年経てば自分の意思を持ってこちらに語りかけて来るのだろう。

 

もしかしたら何処かで身体を手に入れて自分に会いに来るかもしれない。

その時が楽しみだ。

狼は死なず/串田アキラ

auのスマホを買ったらApple Music』が6か月間無料で使い放題だと言うので、さっそく使ってみる事にした。

 

特撮やアニメ関係の曲を検索してみたが、何から何まで揃っているという訳では無いみたいだ。(特に古いマイナーな曲)

串田アキラの曲を探していたら、なんと!『とってもひじかた君』のアルバムがあった!

つい最近、ようつべとニコ動で串田アキラの『狼は死なず』と原作者自らが歌う『STAY - あなたの中の少年』を見つけたので、MP3に変換してレーザーブレードのテーマ曲と共にヘビロテで聴いていたのだが、まさか『Apple Music』にアルバムが有ったとは知らなかった!

 

密林のデジタルミュージックに有るのは『とってもひじかた君の残りの2曲を探していた時に知っていたが、有料で聴きたいとまでは思っていなかったので残りの2曲は諦めていた。

密林で見つけた時には驚いたけどね。だって1986年に発売されたLPレコードがデジタル化されているなんて思わないじゃないか!

 

アルバム全曲で1900円だが、これってどのくらい売れたのだろう。って言うかどのくらいの皆さんがこのアルバムの存在を知っているのだろう? って言うか『とってもひじかた君って古い漫画、そもそも皆さんが知っているのかどうかも怪しい。

串田アキラがコンサートで『狼は死なず』を歌ったら、会場のお客さんの4人しかこの曲を知らなかったって記事も見たし。

 

まあ、4曲とも渡辺宙明の作曲だし、2曲は串田アキラの歌唱だからデジタル化されているのだろうと思うが。

試しに自分が所有しているLPレコードで、同時期くらいに発売されていたサンデーのイメージアルバムを探してみた。『県立地球防衛軍』とか『八神君の家庭の事情』とか『究極超人あーる』とか。……ありませんでしたっっ!!!

 

で、さっそく聴いてみた。串田アキラの『狼は死なず』と『ワイルドだけが取り柄だぜ!』は宙明サウンドと相まって、やはり名曲だぜっ! 原作者である鈴宮和由が歌う『STAY - あなたの中の少年』と『かすみ草ゆれる時』は、まるでアイドル歌手が歌っているようでとても上手です。本格的に歌のレッスンを受けたら歌手デビューも夢じゃ無かった!? ……かも。

 

ドラマのパートも聴いてみる。何十年ぶりかに聴く。あー、そうそう、こういうドラマだったなーと懐かしくなった。途中で「やっちめー、やっちめー」って言ってる女性の声は鈴宮和由の声だろうな、多分。

そういった事はレコードのライナーノートに書いてあった気がしないでもないが、既に忘却の彼方に消え去ってしまった。

 

特撮好きの原作者が頼み込んで渡辺宙明と串田アキラの起用になったと記憶しているが、そのおかげでデジタル化されて現在でも手軽に聴く事が出来るってスゴイ事だよね。

キバと女子ーズのネイビーが結婚するんだ

JUGEMテーマ:特撮

 

仮面ライダーキバ』と『女子ーズ』のネイビーが近々結婚するらしいですね。

 

瀬戸康史が主演だった『仮面ライダーキバ』は、現在と過去がコロコロと入れ替わってなんだか物語が良く分からなかった印象でした。

山本美月を初めて知ったのは、島本和彦の漫画を実写化したTVドラマの『アオイホノオ』でした。原作のとんこ役にピッタリで、いい女優さんだなーって思って観てました。

 

『女子ーズ』も『アオイホノオ』も同じ年の公開で、監督も同じ福田雄一監督、コスチュームデザインを島本和彦がやってました。

福田雄一監督作品にはハズレ無し! って感じですね。『今日から俺は』の劇場版も楽しみです。

 

現在のコロナの情勢では結婚式を行うのも難しいかも知れませんが、瀬戸康史さんと山本美月さんには末永く幸せになってもらいたいですね。

『池の水ぜんぶ抜く』のアニメBGM

JUGEMテーマ:アニメなんでも

 

池の水ぜんぶ抜く』って番組が結構好きで、初回の放送から視聴しているのだが、番組内では色んなアニメの曲がBGMとして使われている。

 

すぐに何のアニメか分かる曲もあるが、絶対によく知っているはずなのに何のアニメだったか思い出せない曲もある。

もう、この曲は絶対に何度も聴いた曲だと、アニメのタイトルが喉元まで出かかっているのに出てこない。その時はムチャクチャもどかしいし悔しい。

 

前回の放送でも多分、新しい曲が使われていたと思うのだが、この曲もよく知っているはずなのに思い出せなかった。

思い出せると気分がスッキリとするのだが、思い出せないとモヤモヤした気分で番組を視聴し続けなければならず、そこがつらいのだ!!

アニメの『魔神伝』って観た事なかったっけ?

JUGEMテーマ:アニメなんでも

 

この前、漫画家の『来留間慎一』は最近どうしているのだろうかと、ふと気になった。何年かに一度は何故か気になって調べてしまう。

確かPNは『』なんとかに改名したはずだと思い、『漫画家 秋』で検索してみる。Wikiの漫画家一覧を見たが載っていない。おかしいなと思い、下にスクロールしてみると、旧PNの『来留間慎一』で載っていた。Wikiでは新PNの『秋恭摩』は別名扱いのようだ。

作品リストを見たが、最近は雑誌には描いていないような感じなのかな? 同人誌もやっているみたいなので、そちらでは描いているのかもしれないが。

 

来留間慎一が昔描いた『魔神伝』って漫画が大好きで、今でも忘れられない。続きを描いてもらえないものだろうか。

で、Wikiにはこの『魔神伝』がOVA化されたと書いてある。『真魔神伝 バトルロイヤルハイスクール』というアニメなのだが、これって観た事あったかな? んー……記憶が定かではない。

で、とりあえず検索。ようつべとニコ動にあった。つべのは英語字幕付き。ニコのは三分割されているが字幕なしで、少し画質がいい。

 

観てみたが、昔観たかどうかは思い出せない。ストーリーは大体原作と同じだが、かなり改変されているようだ。木刀を持った結城って原作じゃ死なないよな。戦闘後に木刀で学校の鉄のドアをガンガン叩いて直していた記憶がある。

斬奸のでかい提灯袖のコンバットスーツは赤色のイメージだったが、アニメでは青かった。原作だともっとカッコ良かった気がする。

作画監督補佐を、うるし原智志と庵野秀明がやってたんだなあ。

 

うーむ、何もかもみな懐かしい。